壽屋は山形県東根市で、食品添加物を一切使用しない安全安心な漬物や、山形の地酒を販売しています。

壽屋寿香蔵の本格醸造りんご酢について

top01.jpg

top02.jpg

原材料はりんご。それだけです。りんごを絞ってりんごジュースを作り、アルコール発酵後、りんご酒を作り、酢酸発酵、ろ過という工程を経てりんご酢は出来上がります。その間、水でうすめたり、発酵を助ける発酵助剤などはいっさい使用していません。余計なものはいっさい加えない、100%りんご果汁だけのりんご酢です。独特の発酵香が特徴で、酸味はまろやかです。



味のよさはりんご酢の力


漬物は乳酸菌を利用して作るもの。酢は酢酸菌を利用して作るもの。菌を利用することは一緒ですが、全く種類の異なる菌です。菌を使う食品工場では、お酒や味噌、しょうゆなど、それぞれが他の菌を入れないように管理するのが鉄則です。この鉄則を守るべく、漬物工場と酢工場は全く別の場所に位置しています。壽屋寿香蔵の漬物は、食品添加物は一切使用していません。召し上がっていただいたことのある方は、その味のやさしさ、よさをご存知のはず。壽屋寿香蔵の漬物の多くがりんご酢を使用しています。このりんご酢こそが壽屋の漬物のおいしさを支える縁の下の力持ちなのです。素材それぞれが持つ味を見事に引き出し、引き上げる。そんな力を、このりんご酢は持っているのです。
ぜひあなたのご自宅でもお料理に使ってりんご酢の力をお確かめください!
 
top03.jpg
 
top04.jpg
 

一般流通のりんご酢との比較

JASマーク(日本農林規格)が定めるりんご酢 壽屋寿香蔵のりんご酢
全体の3分の1がりんごから作られた酢 りんごを砕いたりんご果汁100%から作られた酢
アルコールを添加して酢酸発酵をしても醸造酢と表示可能 酵母でアルコール発酵させてりんご酒を製造
発酵助剤の添加を表示する義務はありません 発酵助剤を添加をせずに、酢酸発酵させた「本格醸造りんご酢」
ringosu01.jpg
 

りんご酢の原点はもったいない精神


壽屋寿香蔵がある山形県東根市は果樹王国として知られる地。

熟しすぎて売り物にならないりんごが多くでるのも果樹王国ならではです。
自宅でも食べきれず、ジュース他の製品化には、糖度が高すぎて不向き。
このもったいないりんごを生かすには・・・糖度の高い果物は酢を作るのに格好の材料であることに目をつけました。
 
top05.jpg
 
top04.jpg

 

umeesu-01.jpg

umeesu-02.jpg

茜姫の漬け汁「梅しづく」と「本格醸造りんご酢」を調合したのが「梅え酢」です。梅しづくの自然な甘味とりんご酢のまろやかな酸味を一番おいしく感じていただけるように、バランスを考えぬいた上で調合しています。梅のエキスとりんご酢のクエン酸を一度に摂ることができる梅え酢は、「飲むお酢」として水や炭酸水で3〜5倍に割ってお召し上がりください。また、梅え酢に、さらにりんご酢を加えて、お好みの濃さに割って独自のブレンドでお召し上がりください。本格醸造りんご酢を水で薄めて飲むよりも、より多くの酢を召し上がっていただけます。その他、焼酎割りにもおススメです。


umeesu-03.jpg
 
top04.jpg
 
 
akanechan-01.jpg
 
akanechan-02.jpg
梅え酢をそのまますぐ飲めるように水で割りました。
このまま冷やして飲み口からすぐお飲みいただけます。またキャップがついていますのでスポーツやアウトドアなど、様々なシーンに手軽にお持ち下さい!冷凍庫で凍らせてシャーベット茜ちゃんもどうぞ。
 
akanechan-03.jpg
top04.jpg