壽屋は山形県東根市で、食品添加物を一切使用しない安全安心な漬物や、山形の地酒を販売しています。

梅しづくとりんご酢が 引き立てる、秋の煮魚。



割って飲むだけではない、梅え酢の使用法です。さんまなどの青魚を煮る際に使用することによって、魚の生臭味が抑えられ、煮崩れも防止でき、風味もアップします。

【作り方】水1/2カップ、梅え酢大さじ2、しょうゆ大さじ2、みりん25奸⊆25奸▲轡腑Ε適量を鍋に入れ、煮立った所に魚2切れを入れます。煮汁をスプーンなどでかけながら煮汁が1/3になるまで煮てください。分量はお好みで調整してください。

梅え酢


「茜姫」は完熟した節田梅と本格醸造りんご酢と白砂糖で漬け込みます。その際にしみでた梅シロップが「梅しづく」です。この梅しづくと自家製本格醸造りんご酢を調合しました。水または炭酸水で3〜5倍に薄めてお召し上がりください。梅しづくの自然な甘味、りんご酢のまろやかな酸味、梅しづくとりんご酢のほのかな香りを一度にお楽しみいただけます。

商品一覧

< 前のページ
次のページ >
12件 [ 1-12 ]