• HOME
  • ご家庭用漬け込みのもと
壽屋のお約束 四ヶ条

野菜を入れるだけ!

酒粕の袋の中に、添付の砂糖と塩とからし粉を混ぜ込み、さらに野菜を入れて混ぜ合わせれば、簡単粕漬の完成です。なす以外にも、にんじん、大根、れんこん、その他チーズやアボカド、きくらげなど、工夫次第でいろんな物を漬け込めます。

袋は、漬け込んだあとの保存袋としてご利用になれます。

粕漬の作り方動画

漬物初心者さん向けに、「おうちで粕漬キット」を使った粕漬の作り方の動画が完成しました。漬物師範直伝のコツや分かりやすいポイントなども盛り込んでいます。これを見れば簡単におうちで粕漬が作れます。

ナス編

ニンジン ダイコン編

「おうちで粕漬キット」で漬ける「ナスのぶっ漬」

1. キット内に入っている酒粕の袋をそのまま漬け袋に利用します。酒粕の袋に、別袋の砂糖、塩、からし粉をよく混ぜ合わせて漬床を作ります。

2. ナスはヘタを取らずに、傷や痛みがないかチェックして漬床に入れ、まんべんなく漬床に行きわたるように丁寧にビニール袋の上から混ぜ合わせます。

3. 袋の中の空気をしっかり抜いて、輪ゴムで口を止めます。キットが入っていたチャック付きの袋に入れて保管できます。

4. ナスの色が抜けて茶紫色になってきたら完成です。(3日から1週間程度、毎日やさしく袋の上から混ぜてください)夏場は冷蔵庫に保存し、食べる分だけビニール袋から取り出し、粕を洗い流してお召しあがりください。そのまま袋に入れて保存しておけば春先までお楽しみいただけます。

※添付の調味料で500gの野菜を漬け込んだ場合の塩分は約4%です。長期保存用に少々塩分高めに設定しています。お好みで量を調整していただいても結構ですが、砂糖や酒粕などを加えることをおススメします。塩を減らすと発酵が進みすぎてしまう恐れがありますので、 ご注意ください。

「ご家庭用漬け込みのもと」商品一覧

表示順 : 
表示件数:1~3/3

2020.7.28 現在の茜姫は下記の通りとなっております。

ひとつぶ(1粒の重さ20gくらい)…節田梅販売中・南高梅完売

大粒(1粒の重さ30gくらい)…節田梅販売中・南高梅完売

特選大粒(1粒の重さ40gくらい)…完売

極上(1粒の重さ50gくらい)…完売

詳しくはお電話にてお問い合わせください。